柔軟剤を使って洗濯する理由・しない理由

アンケート調査の結果ではたまに使うも含めた場合、日本では7割近くの家庭が洗濯をする際に柔軟剤を使用しています。
また男女別でみると、柔軟剤をいつも使用していると答えた男性が37.2%であるのに対して女性は56.4%と半数以上の女性がいつも柔軟剤を使用しているとの結果が出ました。
加えて年代別で「いつも使う」人の割合をみると、60代以上が39.0%、50代が44.1%、40代が37.9%、30代以下では50.0%と「いつも使う」割合が30代以下では他の世代よりも高くなっていることが分かりました。
柔軟剤を使って洗濯をする理由としては、衣類の肌触りが良くなる、洗濯後の衣類のシワが少ない、衣類に良い香りをつけたいなどの理由が上がりました。
一方使わない理由として最も多かったのは香りに関するものでした。
しかし、女性側では好みの香りがないといった回答が多かったのに対し、男性側では香りがきついからという意見が多く、同じ香りという意見であっても男女別で使わない理由が異なることが分かりました。
またドラム式洗濯機の場合は乾燥機を使うことも多いため「柔軟剤が必要ない」という声もあるなど、年代や性別・使用環境などによっても柔軟剤を使用する・しないが分かれるようです。